出会系アプリのサクラに注意しましょう

出会系アプリにサクラは付き物というのはもはや周知の事実となっていますが、それでもなおサクラの被害がなくならないという現実もあります。
どうしてサクラの被害はなくならないのかというと、それはサクラが「オイシイ客」つまりカモにしやすい男性を見極めて接触しているからです。
一旦オイシイ客と判断されたなら、とことん被害にあってしまうことでしょう。
では、どんな男性が「オイシイ客」なのでしょうか。
まず、気弱な男性が挙げられます。
気弱な男性というのは、女性とメールを始めても自分からなかなか会おうと誘うことはありません。
だからサクラがそれをうまく利用して意味のないメールを送り続けても、ズルズルとやり取りを続けるだけとなりお金のみが無駄に費やされるというわけです。
次に意外かもしれませんが、短気な男性もターゲットになりやすいといえます。
これは短気な男性はカッとすると見境がなくなる傾向にあるからです。
メールのやり取りでちょっと怒らせるとどんどん反論してくるので、いくらでもお金を使うこととなってしまうのです。
また、その気のあるセリフにすぐに反応するので引っ掛かりやすいともいわれます。
いずれの場合も、問題は目的意識を見失っている点にあります。
出会系アプリを利用する目的は女性に会うことのはずですが、前述したケースはいずれもメールをやり取りすることに主眼が置かれている傾向にあります。
逆に考えれば、女性も本当に会いたいならこちらの「会いたい」という気持ちにすぐに反応してくるはずです。
それなのにメールのやり取りを優先しているような相手は、サクラであると判断できるでしょう。

関連記事

    None Found